[PR] 賃貸住宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

(7) 188-191

188 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/07/12(土) 00:48:03.79 0

「愛斗先輩、シリトリするだ!」

留学生のジュンジュンに言われて高校生にもなってしりとり。
と、言うのも。なんか結構日本語の勉強になるらしい

「じゃー私からだよ。りんご」
「ゴリラ」
「ラッパ」
「ぱ…ぱ、ぱ…パン…あ!」

もー愛斗先輩よわーいなんて言われてなんか悔しい。

「じゃあ、次、負けたほうが相手の言う事ききましょ!」

なぜそうなるんだ。どこで覚えたんだろう…おかしな取引。
でも俺は自分でも負けず嫌いな性分であると思ってる。

「いいよ。じゃージュンジュン負けたら俺に何して欲しいの?」
「んー日本語思い出せない。これ、何て言うんだろ?」



189 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/07/12(土) 00:48:35.33 0

ジュンジュンはしきりにグーにした両手をぶつかり合わせてる。
なんだ、それ?

「もー、言葉でなぁい!」
しゅんとするジュンジュンがなんだか可愛くて、助けてあげたくなった
「なんかそれって、するの嫌なこと?」
丸いほっぺをさらに丸くしたジュンジュンが首を横に振る

「わかった、じゃあ、今俺にしてみてよ。
 その名前を俺が教えて、次のしりとりで俺が負けたら、俺からするね」

そういうと、ジュンジュンはすごく嬉しそうな顔で近付いてきた。
わージュンジュンの目ってめちゃくちゃキレイな黒だなーなんて思ってたら…

「ジュンジュン、なんか、近…んがっ」

まるでぶつかるように、ジュンジュンの唇が、お、俺の…くちび…

「愛斗 これ、日本語でなんていう?」

「え、うあ、ああ…き、キス…」

呼び捨てにされたことにも気付かず真っ赤な顔でそう答えると、
ジュンジュンは何事もなかったかのように、その言葉からしりとりしようと言い始めた
なんだったんだ、今の。
ジュンジュンが「す」から始まる言葉を考えてる間に俺は気持ちを整理しようとした。


190 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/07/12(土) 00:49:11.75 0


あたーあったー!!
ジュンジュンの嬉しそうな声にそちらを向くと、にっこりと微笑まれながら言われた



「好き。愛斗が好き、の好きっ!」




次の言葉は見つからず、俺の罰ゲームが決定した。



191 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/07/12(土) 00:49:33.53 0


川=´┴`)<愛斗先輩、キスって英語ですよ


川´・_o・)<ソッカー   ニヤリ
スポンサーサイト

| 愛斗×ジュンジュン | 00:15 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

説明

イケメン・タカスレの小説まとめです
てけとーです
職人さま方に感謝!

メールフォーム

name:
message:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。