[PR] 賃貸住宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

(4) 732-735

732 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/06/02(月) 03:31:46.96 O
>>464-466の続き

学校を出た私たちは家の近くのスーパーへと向かった。
店内は私たちと同じように、夕食の買い物をしにきた人たちで賑わっていた。

「なに買えばええの?」
「えっと卵と…」
「あっ、卵は家にあるの使ってええよ。あとケチャップとか調味料も」
「あっ、ありがとう。じゃあタマネギとお肉と、バターにチーズ…」

材料をいいながら私はふと思った。
オムライスだけじゃ物足りないかな?
なんか他にもあったほうがいいよね。どうしようかなぁ。

そんなことを考えて、結局もう一品作ることに決めた。

「オムライスだけじゃあれだからスープも作ろうかな」

「スープも作ってくれんの?」

私の言葉に、愛斗がのぞき込むように顔を近づけて聞き返してきた。
いきなり顔を近づけられてドキッとしてしまった私は思わず顔を引っ込めてしまった。
こんなことしょっちゅうなのに未だに慣れない。
キスだって何度もしてるっていうのに。

733 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/06/02(月) 03:42:29.35 O
「ちょっ、顔近いからぁ。」
「あっ、ごめん」

愛斗の顔の前に手をかざし少し後ずさりした私に、愛斗が慌ててた様子で謝る。
私はかざした手を引っ込め、少し熱い顔の熱を感じながらも必死に胸のドキドキを抑えた。

「いいけどさ。オムライスだけじゃ物足りないでしょ?」
「マジで作ってくれんの?」
「いやいや、作るって言っても簡単なやつだよ?あんまり期待しないでね」
「何のスープ?」
「うーん、そうだなぁ野菜スープにしようかな」
「いいね野菜スープ。ヘルシーだし。アヒャー!なんかますます楽しみになってきた!」

愛斗の満面の笑みが私に向けられる。
目をキラキラと輝かせ、子供っぽい無邪気な笑顔だ。

「いや、だからあんまり期待しないでってばぁ」

その笑顔にやっぱりちょっとプレッシャーを感じて、自信なく言葉を返す私。
でもせっかくこんなに喜んでくれてるんだもん。
愛斗のためにおいしいものを作ってあげたいなと思う。
精一杯の愛情を込めて。

よし!がんばろうっと!

734 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/06/02(月) 03:44:52.95 O
「じゃあ俺はデザート作る!」

一人気合いを入れ直していたら、思い立ったように愛斗が言い出した。

「うぇっ?愛斗が作るの?大丈夫?」
「だいじょぶやって、俺もガキさんになんか食べさしたいんやもん」
「ほんとにぃー?なに作るの?」
「それは…ヒミツ」
「えぇー、なんでよぉ」
「できてからのお楽しみやよー」
「えぇーっ?じゃあ期待しちゃおっとぉ!」
「まかしとき!」
「なにそのすっごい自信」

胸をポンとたたいちゃったりなんかしちゃって。一体この自信はどこから出てくるんだろう。
私にも分けてほしい。

「よーしそうと決まれば!はよ買ってまおう」

そう言うと愛斗が私の手を引っ張って歩き出した。
愛斗がカゴを手に持ち、私が材料を一つ一つ入れていく。
「えっとあとは…」なんて言いながら。

愛斗が作ると言っていたデザート。
カゴに入れられていく材料で何を作るかだいたいわかってしまったけど、気づかない振りをした。
だってあまりにも愛斗が張り切ってて楽しそうにしてたから。私のために張り切ってくれてる愛斗が可愛くて嬉しくて愛しくって。

「なに作るのよぉ?」なんてとぼけて聞いてみたら
「ひ・み・つ~♪」なんて歌っちゃってるんだもん。
そりゃあバレてるなんて言えないよ。

735 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/06/02(月) 03:48:02.92 O
全ての物を買い終え、私たちは店を出た。
制服姿で2人でスーパーで買い物するのって、なんか恥ずかしかったけど楽しかった。
何年か後もこうして2人で仲良く買い物とかできるといいな。
その時は真ん中に子どもとかいたりして。
なんて…
膨らむ未来への期待に自然と笑みがこぼれた。
愛斗もそんな風に思ってくれてるかな?
そんなことを思って愛斗の顔を見ると、愛斗も私のことを見ていた。

「ガキさんどうしたん?」
「ううん、何でもなぁい」

私は愛斗に微笑みかけると、つないだ手の力を少し強める。
そんな私を愛斗は不思議そうに見つめていた。


続く
スポンサーサイト

| 愛斗×ガキさん | 21:03 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

説明

イケメン・タカスレの小説まとめです
てけとーです
職人さま方に感謝!

メールフォーム

name:
message:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。