[PR] 賃貸住宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

(4) 478-483

478 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:09:08.59 0
生徒指導室の奥にある、秘密の部屋
そこに愛斗が引っ張られたと聞いて単身乗り込んだ

「ガキさーーーん!!」

ドアをがらっと開けると
そこには強面のお兄さんたちがいっぱい

「お、おひさしぶりです」
ひとりひとりに挨拶をしてまわる

「おうおう、愛斗の奥さんはしっかりしとるのー」
みんなここのOB(オールドボーイ)
全員が応援団長のお部屋
今日は緊急招集が発動したらしい。
議題はそこで半べそかいている高橋愛斗について

「やー、愛斗の気持ちはわかるんだけどねー
 さすがに応援団長がね…こういうことで警察のお世話になるのはね」
愛斗の方を見ても何も言わない。
愛斗あんた一体何をしたの?ケーサツって聞こえたけど…

「飯田さん!ここはオレにまかせちゃくれないだろうか?」
そう言って勇ましく手を挙げたのは、いつもより目力のある吉澤さんだった



479 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:10:13.85 0

「ぱ、パンツー!?」
愛斗は恥ずかしげに顔を逸らした。

「そーなんだよ。こいつさ、もう何着も干してたの盗られたらしくて…
 もう困りきってケーサツに何とかしてもらおうとしてたのを
 警察関係に勤めてる飯田さんに見つかって止められたという訳なんだよ。」

なんで今まで隠してたのか。
聞けばこのところの愛斗は、変なアドレスからメールが来たり、
無言電話があったりとなかなかあやしい雲行きだったらしい

「だって、ガキさんに迷惑かけたくなかったんやもん」
可愛くそう言われたら、なんでも許したくなる。
でもそういうわけにはいかない。

「だからって、ほっとけないでしょーが!」
とりあえず、応援団長が警察のやっかい、
それもパンツ盗難なんて案件なんてOB的に絶対許せないらしい
でも、みんな愛斗が好きだから愛斗が泣き寝入りするのも許せないらしい

「俺に考えがある」
嫌な予感がしながらも、ワタシは吉澤さんのプランに耳を傾けた



480 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:10:46.28 0


「ちょ、吉澤さん、あんまり愛斗にひっつかないで下さい!!」
「仕方ねーだろー?こうやって暗い中で犯人みつけなきゃいけないんだからさー」
「なんで美貴までこんなこと…」

ただ今土曜深夜1時。
吉澤さんの提案でパンツ泥棒をしょっ引くべく、愛斗宅で張り込むことに。
生け贄のイチゴトランクスはためくベランダが
よく見える部屋に、息を殺して潜む、私たち4人

昔はよく愛斗のうちにお泊りしてたんだけど、
さすがに中学になってからはなかったから、
こんな形といえちょっとドキドキする

「にしても、愛斗ってパンツまで可愛いのね?」
「え!?あんなんフツーってかーさん言ってたのに…」
美貴先輩の言葉に落ち込む愛斗

「おいおい、パンツおかんに選んでもらってんのか?
 今度俺が持ってきてやるYO
 そうだな愛斗の白い肌には黒のスケ…」
「要りませんから、それ」
まったく、この人には油断も隙もあったもんじゃない

481 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:11:33.09 0

「が、ガガガガ、ガキさん。あれ、あれ!」
愛斗にお気に入りの緑ジャージの袖を引っ張られ、
慌てて窓の方に目をやると、
イチゴパンツに伸びるマジックハンドが見えた

「よっちゃん、外!先回りして!美貴は勝手口から回り込む!
 いい、あんたたち二人は、パンツが盗られた瞬間にベランダに出て
 しっかり犯人の写真撮るのよ!」

カメラを渡され、ごくりと唾を飲む愛斗
よしざーさんと美貴先輩は階段を降りていった

マジックハンドは何度も失敗しながらも着実に
揺らめくパンツをその射程距離におさめようとしている

それを見ながら横で唇を噛む愛斗
悔しいだろう、悲しいだろう
自分のお気に入りのパンツたちが変質者に蹂躙されゆく姿
愛斗の気持ちは察するに余りあった

そしてワタシ自身も憤りを隠せない
許せない、ワタシの大好きな愛斗の…パンツをよくもよくも

ワタシは愛斗の手を握ると
一歩ずつベランダに近付いた…


482 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:12:28.18 0


ぱしっ

いや、実際は音もなく、愛斗のパンツをマジックハンドが掴んだ
1度上に上げてから、勢いよくひっぱると、パンツははらりと
マジックハンドの手の内に落ちた
なんという手馴れた行動!

犯人は勝利のガッツポーズ(マジックハンド)をすると
パンツを地面へと誘いはじめた

私たちは同時にベランダに躍り出て、
下界の変質者を捉える
愛斗はカメラで、ワタシはこの、里沙2.5EYEで

「ミュン!」
なんと…というかやっぱり犯人は女だった
女は大慌てでパンツを掴むと路地裏へ駆け出す

「逃がすか!」
いきなり躍り出た吉澤さんに、くるっと方向転換するも、
そちらにはすでに美貴先輩が

かくして女は取り押さえられ、警察に突き出された


483 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/29(木) 01:13:11.58 0

―数日後―
「愛斗自ら捕まえたらしいな。偉かったな、愛斗」
強面の元応援団長たちの中で、頑張って胸を張る愛斗
みんな愛斗をとてつもなく優しい目で見ている

どうやら吉澤さんが上手くやってくれたみたいで
愛斗の不安も応援団長としての面子も上手く解決したらしい

ちなみに変質者は愛斗の重度のファンで
愛斗のサイトを作ったりとなかなか危ない女だったそうだ


「ガキさん、貸し1ってことでさ、今度一晩愛斗を…」
「貸しません。それと愛斗はモノじゃありませんから」

ヘラヘラ笑う吉澤さんに一応感謝しながらも
愛斗の彼女でいることはこんな苦労もあるもんかと
小さくため息をついた
スポンサーサイト

| その他 | 11:16 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

説明

イケメン・タカスレの小説まとめです
てけとーです
職人さま方に感謝!

メールフォーム

name:
message:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。