[PR] 賃貸住宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

(2) 198-206

198 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/08(木) 00:24:44.94 0
ごめん、オレさゆ編書くわ

「ちょ、さゆ!来んで!オレそういうの絶対無理なんだって!」

「どうしてですか?愛斗先輩?」

「だからオレ、ガキさんと付き合ってるんだってば!!」

「もー。でもそんな真面目な愛斗先輩も好きですけどね」

「な…」

「あ、あれなに?!」

「え、どれ??」

ちゅっ

「ちょっと、さゆ!!」

「愛斗先輩の唇やわらかーい!
 愛斗先輩、私愛人枠でもいいんで考えといて下さいね」

「お、おい!!」

203 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/08(木) 00:44:06.15 0
じゃ調子に乗ってもういっかい

「愛斗せんぱーい、一回も二回も同じですってー」
「や、同じじゃないから、オレん中で。」

「そんな眉間に皺寄せたら、
 さゆみ以外の女の子まで寄ってきちゃうじゃないですか」
「や、オレガキさんのだから、もおっ!」

帰ろうとする愛斗

「愛斗先輩。良いんですか、こないだのこと、新垣先輩に言いますよ。」
「ええええええっ!」

慌てて振り返る愛斗

ちゅっ

「うおおおおお!!!」
「慌てる愛斗先輩もかわいい。
 だいじょぶです、さゆみちゃんと順番を守って愛人しますから。」

「そ、そういう問題じゃ…ないってばぁ…」


205 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/08(木) 01:06:28.51 0
さらにさらに調子にのってラス1許して

「愛斗、アンタ誰の彼女かわかってんの?」
「ガキさんです…」

「こないだ、渡り廊下。あれ、何してたの」
「1年の、さ、道重さんに…無理や…」

「あんたね、何したかわかってんの!?
 …ただでさえ…あんた…モテて…あたしは不安っで…ひぐっ…」
「ご、ごめんてガキさん!!」

「…して…」
「へ?」

「…あの子にしたのより、されたのより、激しいの、して…」
「ええええっ!?」

「…いや?」
「な、なわけないだろ!?…目つぶって、ガキさん…」

「んん……っ…」
    大人のちゅー



206 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/08(木) 01:07:23.81 0
「…不安にさせて、ごめん、オレが好きなのは、ガキさんだけだから…」
「…」
「ガキさん?」

愛斗の胸に持たれかかる里沙

「アンタ、なんでこんなに上手いのよ。」
「(えええええええええ!!どうしよう)…」

「誰かと、したことあるの?」
「してねーよ!オレ、んっとにガキさんしか、見えてねーから!」

「ちょ、愛斗…んぐ……っはぁ…」
    もう一度オトナなちゅー

「…里沙、不安にさせたこと謝るからさ、泣かんで?オレの側に里沙がおらんといやや。」
「愛斗…うん。私も愛斗の横、頼まれたって譲らないからね…」

スポンサーサイト

| 愛斗×さゆ | 01:29 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

説明

イケメン・タカスレの小説まとめです
てけとーです
職人さま方に感謝!

メールフォーム

name:
message:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。