[PR] 賃貸住宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

(2) 841-845

841 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/14(水) 20:13:57.90 0
841粒目:はじめてのしっぱい

学校が終わり、貯めたお小遣いを手に、今日も
このブログでおなじみのあの店に行ってきました。

でも、ドアを開けると、今日もあの先客がいました。
その人はレジの前を陣取り、私を見下ろします。
いや、見下すという表現こそ相応しいですね。

「あーら、花音ちゃん、お・ひ・さ」
「お久しぶりです、ニイガキさん」
わたしたちの間の見えない電撃の応酬を断ち切ったのは、その争いのタネ自身でした。


「あー花音ちゃん。一人で来たんだね~」
だまって頭を垂れ、その温かい手をこの身に受けます。
花音の至福のときです。
ふふふ…ニイガキさんのあの悔しげな顔。
花音は彼女に一つ微笑みをくれてやると、全神経をこの手に集中させました。

「安倍さん、また来ちゃいました」
手が離れたところで、すかさず微笑む。
そしたら花音はかわいいねぇ、なんて言われて。ふふふ…

安倍さんは天使!花音には安倍さんの天使の羽が見えます!
安倍さんのトレカを勝手に作って、羽を作って私も一緒に空を飛びたい!
あ、何言ってるんでしょうか?とにかく安倍さんは天使なんです!!


842 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/14(水) 20:14:25.40 0
でも、今日は一ついつもと違うことがありました。
店の奥、普段は花音しか見ないような
レトロなレコード売り場にも先客がおられたのです。

私はニイガキさんに安倍さんを貸与すると、
その方のところに足を運びました。
その殿方はとても難しい顔でレコードを選定しておられます。
あ、それ、花音の好きな舞台のサウンドトラックです。

「ん?こんにちわ」
そう言いながらその方は花音に笑いかけました。
その顔たるや、今までに出会ったどんな方よりも美しく、
花音は呼吸さえ忘れました。
女性で一番が安倍さんならば、男性で一番はこの方でしょう。
安倍さんが天使ならば、
この方は、王子と、そうお呼びしたいです。

王子は花音にお先にありがとう、と言ってレコードを手渡されました。
花音はそれを買ってかえってしまいました。もう持っているのに。

安倍さんに返品のお願いをしたら間違うなんて珍しいってお言葉を頂きました
珍しくなんかありません。
それは、初めての経験でした。


843 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/14(水) 20:15:13.34 0
843粒目:イチゴ王子

お母さんに頼まれて、スーパーに行ってきました。
頑張ったら、イチゴを買っていいと言われて、
花音は本当に嬉しかったんです。

カートを転がして、メモを見て、カゴに入れていきました
そして、最後にイチゴのコーナーへ。
ありました。イチゴ。
わーい!と思って手に取ろうと思ったとき、
同じイチゴのパックに誰かが手をかけました。

「あー安倍さんとこで逢った」
なんという運命のいたずらでしょうか。
花音はもう一度、王子(>>842粒目参照)とお出会いしました。
「お遣いか?エライのー」
少しずれた標準語。花音への必要以上の子ども扱い
王子は、こんなところまで、安倍さんと同じでした。

844 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/14(水) 20:15:37.83 0
店を出た花音は、
小さな棒つきキャンディー(イチゴ味)を
王子に渡され、ご一緒させていただきました

【不審者についていかない】
昨日のブログでも紹介しましたよね。
でも、この方がどうして、不審者と思えるのでしょうか。
それに、ついていくんじゃなくて、王子はうちの前にきて下さったんです。


王子はとても興味深い話ばかり聞かせて下さいます。
花音の学校ではとても教えて貰えないような深い歴史
花音が物心つく前の素敵な舞台のお話
好きなものが似る、というのは幸せなことなのですね。


「オレんちもこっちやからさ、荷物持つで。」
重たくて花音だけでは辟易してしまいそうな買い物の荷物を
王子は全て意図も簡単に花音の家まで運んで下さいました。

その道すがら、
王子の口に含まれているのは、イチゴのキャンディ。
花音が頂いたものと同じ、甘い香り。

【イチゴ王子】

これから心の中ではそう呼ばさせて頂きます。


845 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/05/14(水) 20:16:00.69 0


でも、イチゴ王子のおかげで、
乗ってきた自転車をスーパーに忘れてきました。
こんなの初めて…いや、この間と合わせて二度目になりますね。


一体、イチゴ王子はどこのどなたなのでしょうか?


それがわかったら、またブログでみなさんにおしらせしますね★


スポンサーサイト

| 愛斗×花音 | 22:57 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

説明

イケメン・タカスレの小説まとめです
てけとーです
職人さま方に感謝!

メールフォーム

name:
message:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。